中日スポーツ > 芸能?社? > 紙面から一? > 記事 2008年10月1日 紙面から

【ニューヨーク=竹島勇】アッコ40年の“ソウル”が?人音?の聖地に響き渡った?。歌手和田アキ子(58)が29日夜(日本時間30日午前)、デビュー40周年記念コンサートを、米ニューヨークのアポロ?シアターで開催した。心の師と仰ぐ故レイ?チャールズも立った?人音?の殿堂で「あの鐘を鳴らすのはあなた」など全14曲を熱唱。東洋人が同劇場で??コンサートを開くのは初めてという。アッコの人生にまた一つ伝?が加わった。

「本?に私は幸せ! マイ ドリーム、ハズ カム トゥルー!!」「アイ ラブ ニューヨーク!!」?感極まった表情のアッコが、苦手の英語で語りかけると、スタンディングオベーションで祝福する1450人の?員の?客の拍手と??が高まり、「アポロ?シアター」を?らした。歌唱中は泣くことのなかったアッコは、あいさつで初めて?を震わせた。

 「私がアポロで歌えるなんて…私にとって、レイちゃんと呼ばせてもらっているレイ?チャールズは神?。彼がいるから歌手和田アキ子がいる。30周年の時に東京でのコンサートに出てくれたが、4年前に天?に逝ってしまった。レイちゃんが歌った同じステージに立てたなんて…」とアッコは興奮?味だ。レイの「ジョージア オン マイ マインド」のイントロが流れるとアッコは「レイちゃん! 歌うよ」と上を見つめ語りかけた。

 この日は「どしゃぶりの雨の中で」「笑って許して」など?かしいオリジナル曲や親交のあった美空ひばりの「愛燦々」などの名曲から「夢」など最近の曲まで披露。

 また、スペシャルゲストとして?人ソウルデュオ「サム&デイブ」で活躍した大御所サム?ムーア(72)と「ソウルマン」をノリノリで熱唱するサプライズや、地元の?人ゴスペルグループとのコラボレーションも。さらに、1998年のNHK紅白歌合?の大トリで話題をよんだ、サビの部分をマイクなしで歌う「今あなたにうたいたい」を最後に熱唱すると、耳の肥えた地元の?人音?ファンもビックリ。

 ある?人男性客は「セクシーな彼女はこっちでも?れるよ。40周年だって? もっと早く?ればよかったのに」と最大級の??をおくった。

24日にニューヨーク入りしてから「眠れていない。紅白でも見たことがない緊張ぶり」(スタッフ)だったが、終演後、アッコは「(いずれも亡くなった)レイちゃん、阿久悠さん、おかん(母)、ずっと照明をやってくれたスタッフが(ステージで)見てくれていた。力を出し?くし日本人としてアポロを?さなかった。サイコーでした」と上?した?で話した。

 夢のステージのため大好きな酒、たばこを控えていた。「今日は飲むよォ。ちょっと!? 暴れるかも。このあたりで夜中に外で歌っているアタシに似たのがいたら、それはアタシだよ!!」。40周年といっても老け?まない、?細だけど豪快な愛すべきアッコがいた。
「イイ女に見えた」中尾彬らも??

 客席には俳優中尾彬(66)?池波志乃(53)夫妻、タレント諸星和己(38)、歌手森公美子(49)、元プロレスラーでテレビで共演したザ?デストロイヤー(77)らの姿も。また、NHKアメリカ?局に配?されている有?由美子アナウンサー(39)も取材していた。中尾は「アッコとはバラエティーの共演ばかりだから、歌手としてすごいことがよく分かったよ。今日はアッコがイイ女に見えたからね!」。

●和田アキ子 1950年4月10日生まれ、大阪府出身。高校を中退して大阪のゴーゴー喫茶などで歌っていた17?の時、スカウトされる。68年10月25日に“和製R&Bの女王”のキャッチフレーズで「星空の孤?」でデビュー。70年「笑って許して」でNHK紅白歌合?に初出場。テレビのバラエティーでも人?に。81年に現在の夫と再婚。はっきりモノを言う明るく豪快なキャラクターの一方で、?もろい人情家としても知られる。芸能界だけでなくスポーツ選手らと?い交流がある。07年には東京?西麻布にプロデュースした和風飲食店「わだ家」をオープン。

◆アポロ?シアター アメリカで最も知られたR&Bなど?人音?の殿堂。歌手やダンサーら?人アーティストあこがれのホールでニューヨークのハーレム地?にある。1860年代にダンスホールとして設立。一時閉鎖されたが1913年に新たに設立され34年にニューヨークで唯一、?人アーティストと契約するホールとしてオープン。水曜日の人?イベント「アマチュアナイト」はプロへの登?門で、ビリー?ホリデイ、ジェームス?ブラウン、ダイアナ?ロス、マーヴィン?ゲイ、ジャクソン5、スティーヴィー?ワンダーらを輩出した。同イベントには平井堅(36)、清水翔太(19)も出演。